読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2ヶ月太ももマイナス8cm物語②

この記事は、過去の別ブログに載せていた体験談をダイジェストでお送りしております**

 

いよいよ通います。
脚痩せ専門エステ「リフィート」。

頭金とはいえ相当な札束を数えつつ、正気か?私…と思い続けていました
まあ、本当に苦しくなったらクーリングオフがある。
そして苦しくならないためにバイトいっぱい頑張ろう。笑
じゃなくて!
絶対に結果を出してやろう。そう思いました。

 

採寸でまた「脚長いですね〜!」と言われ、本当に嬉しくなってしまい・・・。
お世辞だったとしてもね!

まずはマッサージ。
久々に誰かにマッサージしてもらうと…やっぱり力が違う!
自分ではできない。そしてやっぱりプロ。
「ここ溜まってますね!」
と言われる所は痛い痛い痛い・・・
特に痛かったのは膝の内側(ここは本当に太い)
ここに老廃物が溜まってるからつまってしまい、太ももが太いのかなぁと勝手に想像していましたが、ほぼ当たりだそうです。
あともう一箇所、お尻も相当痛かったです。
ひざより痛かったかも。


普段入念に揉みほぐしている太ももはほとんど痛みがありませんでした。
つまりこのもみほぐされた太もも、流れる準備はできている。
でも膝やお尻の関所を通れなくて溜まってる。。
太い太ももばかり気にしていた故の盲点でした。

 

続いてEMS
私これ苦手なんです…
久々だからビビリまくりでした
シートとマットでくるまれ、発汗しながらのEMS。
太ももとお尻に集中的にパットをつけて行いました。
少しずつ段階を上げていけば、まあなんとか…でもつりそうになる時も
ちなみに、理想は「喋れない程度」だそうです(!!)
そんなの無理!!!!!
恐ろしすぎます。笑
でも何としてでも結果を出したい…。
勇気を出して少しずつ上げていこうかな
行かない日も少し筋トレすれば慣れるかしら…。

 

 

最後に脂肪を整えるマシーン。これは痛みどころか、何も感じませんでした。
思わずスタッフの方に「これ、動いてます?」と尋ねてしまったほど。
それが正解なのだそうです。
この時もシート、マットにくるまれて発汗。
久々にこんなに汗をかきました。
そしてこの間、氷を1つもらい、口に含んでいました。これだけでも少し楽になります。。

 

終わった頃にはTシャツは重くなるほどべちょべちょ。
施術前は42.9kgだったのが、42.0kgに。
あれだけ汗かけばまあ…と思うけど、1kgは凄い。
でも減ったのは汗の分かな。だから舞い上がらない
体重を落とすのは正直簡単なんです。
問題はあくまでサイズ。
サイズダウンしなければ、意味ないので!
でも、コースのだいたいの感じがわかったので少し安心。


あとは、私のホームケアが本当に重要。
やるっきゃない!